第224夜 「天文台の棺桶シャワー室」
 第146夜でもいた、インドのあたりにある天文台の職員(観測員)をやっている。
 けれど、天文台があるのはインドではなく、上野駅の公園口前。信号をわたって、文化会館と西洋美術館へと向かっていく道の、ちょくちょくチョコバナナやたこ焼きの屋台が出ている広場みたいになったところに、天文台は忽然とある。
 なぜ天文台は、インドから、上野に来たのか? 天体観測なら、どう考えても日本の東京よりも、インドの田舎町のほうがうってつけなのに。いずれにせよ、インドのときは国単位、都市単位でしかわからなかった場所が、数メートルの誤差で、「まちがいなく上野の公園口前だ」と指し示すことができるのは嬉しいことだ。
 そう思いながら、天文台に附属されている簡易シャワー室に入る。
 簡易シャワー室はほんとうに簡易で、床面積は、ぎりぎり一メートル四方、あるかないかくらい。高さは二メートルくらいある。よく使いこまれていて、床タイル、内壁のバブクール@花王みたいな薬物的な水色が、すこし褪せかかっている。丸い窓が、ちょうどうちの目の高さにあいていて、それがシャワー室で窒息しないための呼吸穴にもなっている。
 これは簡易シャワー室というより、棺桶シャワー室だ、と思う。
 秋山瑞人の表現は正しかった。
 シャワーを浴びていると、窓から茶虎の猫がいきなり入ってくる。
 簡易=棺桶シャワー室のなかでは猫をよけることができないので、そのまま猫を抱きかかえることになる。
 猫の毛が付いてしまうから、また体を洗わなくてはならない、と思いつつ、裸のまま猫を抱いていることに至福を感じる。鳩尾のあたりに自分のものではない拍動がある。濡れたままもぞもぞ動く猫の胴体が、巨大な人間の舌のように腹部に錯覚されて、その舌の錯覚から、高校生のころのものすごい長いフラッシュバックがおとずれるが、すべて忘れる。
 シャワー室のなかで卒倒しそうになったので、シャワー室の扉をあけ、猫を逃がす。
by warabannshi | 2009-01-08 09:31 | 夢日記 | Comments(0)
<< 第225夜 「誰が友人Kを殺し... (無題) >>



夢日記、読書メモ、レジュメなどの保管場所。
by warabannshi
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
twitter
カテゴリ
全体
翻訳(英→日)
論文・レジュメ
塩谷賢発言集
夢日記
メモ
その他
検索
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 03月
2007年 01月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2004年 11月
2004年 08月
2001年 12月
記事ランキング