第228夜 「思念通信、またの名を“死霊の盆踊り”」
 思念通信のバッジを付けることが義務化されている。ニコニコマーク、と言えばいいのか、アメリカンかつシンプルな笑顔が黄色いバッジにプリントされている、その思念通信のバッジを、諸市民は常に身につけていなければならない。
 思念通信バッジを付けている者同士でなら、たとえば以下のようなことが可能だ。
[case.1]
 エレベーターに乗っている、思念通信バッジをつけた三人ほどの人々。
 そこに、あたらしくおばさんが乗ってくる。
 三人は口々に、「お悔やみ申し上げます」、「お悔やみ申し上げます」とそのおばさんに礼をする。
 思念通信バッジが、そのおばさんの身内に不幸があったことを三人に知らせたのだ。
 けれど、思念通信で伝わるのは、日常用に言語化されていない思念なので、プライバシーは保護される。

 もちろん、思念通信バッジを身につけることを、頑なに拒否する一群がいる。
 自分もその一人だ。
 彼らの間では、思念通信バッジは、“フランクリンバッジ”や“死霊の盆踊り”という別称で呼ばれることが多い。“死霊の盆踊り”は思念通信バッジを受け入れている人たちを揶揄した呼び名かもしれない。そこらへんはまざってしまって、よくわからない。
「でも、死者との通信こそが、“フランクリンバッジ”を開発するそもそもの目的だったらしいよ」
 真っ黄色のパプリカみたいな服を着た、名前の知らない女の子が言う。
「死者にとっては、あの世とこの世も、男女の性別も関係ないでしょ? だから、生きている人のあいだで思念通信が可能になったんだって」
「じゃあ、あれって死んでいる人を媒介にして、思念を飛ばしているんだ?」
 おりしもそのとき、乗っていたリニアモーターカーが脱線する。
 エイリアンを轢いたらしい、という車内放送。
by warabannshi | 2009-01-18 10:44 | 夢日記 | Comments(0)
<< 第229夜 「世界は菌糸をおお... 第227夜 「戦時中、緑化公園... >>



夢日記、読書メモ、レジュメなどの保管場所。
by warabannshi
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
twitter
カテゴリ
全体
翻訳(英→日)
論文・レジュメ
塩谷賢発言集
夢日記
メモ
その他
検索
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 03月
2007年 01月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2004年 11月
2004年 08月
2001年 12月
記事ランキング