第232夜 「壊れたプールに活かされる、セル塗りの技法」
 どこかの小学校に遊びに来ている。正確には、千葉駅に向かう長距離バスが、どういう都合でか、この小学校の前で停まってしまったために、暇なのでこの小学校に遊びに来ている。
「この長距離バスの座席は一等だけれど、あんたは三等だね」
と、停まっているバスの運転手に、若い男性がからかうように言っている。彼は、彼がかぶっていた野球帽のつばをバスの運転手につままれて、ぐっと下げられる。これもふざけてのことだろう。

 小学校は五階建てで、けれど小学生たちに使われているのは三階まで。
 五階は江戸時代の農家の内装を再現した民俗資料館や、十五メートル四方くらいの室内プールがある。
 四階に何があるかは知らない。
 室内プールは壊れていて、そこで四十人くらいの小学生たちがなにかをしている。
 四十人のうち、半分くらいはまるで湯船につかっているように裸で、プールの底に腰を下ろしてにこにこ笑っている。その無防備すぎる笑顔が、彼らに知的障害があることを教える。彼らは養護学級の生徒だろうか。なんとなく、松本大洋の描く子供に似ている。『鉄コン筋クリート』のシロとか。
 他の半分の生徒は、熱心に絵の具のパレットを持って、壊れたプールの床にしゃがみこんで絵を描き込んでいる。服は着ている。
 そう思っていたら、じつは、裸でにこにこ笑っている二十人くらいの生徒たちは、みんな壊れたプールの床にしゃがみこんで絵を描いている二十人くらいの生徒たちに描かれた絵だった。
 ものすごく巧い。
 プールに近づいて、よく見ると、セル塗りの技法が活かされている。
「じつは民俗資料館の内装も、昔の生徒たちがひとつひとつ作ったものなんですよ」
 どうやら先生らしい五十代くらいの小柄な女性が言う。
「やー、このプールの絵も、後世に伝わっていくものだと思いますよ」
 琳派とか、浮世絵の技法と同じように、セル塗りも、二百年後の人々からすれば、ジャパンの卓越した技法の一つとみなされるだろう。

 長距離バスは動きだし、千葉駅に着く。
 Mr.オクレにそっくりな男性に、遅延のお詫びに千葉駅発の電車の切符と、おもちゃの五千円札を渡される。(しかし、切符は使用済み)
by warabannshi | 2009-01-29 09:27 | 夢日記 | Comments(0)
<< 第233夜 「のっぺらぼう」 05. >>



夢日記、読書メモ、レジュメなどの保管場所。
by warabannshi
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
twitter
カテゴリ
全体
翻訳(英→日)
論文・レジュメ
塩谷賢発言集
夢日記
メモ
その他
検索
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 03月
2007年 01月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2004年 11月
2004年 08月
2001年 12月
記事ランキング