第247夜 「パリ、ジュテーム」
 パリの北駅? 映画『アメリ』で、アメリが、“インスタント写真機の男”に恋して、追跡をはじめることになるだだっ広い駅。前に“E.T.”(エンターテイメント・ティーチャー)と一緒に歩いた駅に、構造は似ているが、ここは日本ではないことがわかっている。
 その駅の至るところにlogされている、何人かの人の情報。

●キオスク
 wikipediaに載っている、ドヴォルザークに関する記事。
 箇条書きになっていて、生前に彼が言った珍言が十項ほど書かれている。
・パリの北駅にある、キオスクという店はうまい。
・高さ17.5センチの椅子がもっとも座りやすい。これはたぶん、僕にとってだけなのかもしれないけれど。
・中華料理は好きじゃない。(これは、彼がデリバリーの紙パック中華料理しか食べたことがないため)
・(…以下、忘却…)
 ほとんどが四階建ての、垣根、というか植え込みが立派な住宅街の映像が見える。ものすごい濃いコーヒーが出てきそうな、濃緑色を地にして金色でくねくね模様の描かれた壁のオープンカフェもある。
 そこでドヴォルザークがいったい何をしようとしていたのかはわからない。

●裏道、地下への階段
 喧嘩上手な日本人の、記憶?
 がたいの良い四〇代くらいのおばさんと、二〇代くらいの無表情な若者に、裏道で間合いを詰められている。二人とも日本人でないことはわかるのだけれど、どこの人かはわからない。
 日本人は、階段の上に立っていて、おばさんと若者は、いままさに地下から階段を上がってきている。おばさんが前で、斜め後ろ右に若者がついている。
 これは通常は、日本人にとって有利な地勢だ。
 階段の上にいるのだから、まずおばさんを蹴りなどでなぎ、そこでひるんだ若者とやり合えばいい。
 けれど、喧嘩慣れしているおばさんと若者は、最初からおばさんの方が、日本人の第一撃を受けることを計算に入れていて、おばさんに蹴りをいれて、隙ができたところを若者が襲う、というアイコンタクトがとられている。
 そして、喧嘩上手な日本人は、それを見抜いている。
 通常は日本人にとって有利な地勢なのに、身を翻して逃げる彼を見て、不敵に笑う、おばさん。

●???
 「夏は島にいって、うまい生魚が食べたいなあ」と思っている人。
by warabannshi | 2009-05-11 07:37 | 夢日記 | Comments(0)
<< 第248夜 「科学博物館のへん... 「自由(リベルテ)」Paul ... >>



夢日記、読書メモ、レジュメなどの保管場所。
by warabannshi
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
twitter
カテゴリ
全体
翻訳(英→日)
論文・レジュメ
塩谷賢発言集
夢日記
メモ
その他
検索
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 03月
2007年 01月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2004年 11月
2004年 08月
2001年 12月
記事ランキング