劇場版 NEON GENESIS EVANGELION - DEATH (TRUE) 2 : Air / まごころを君に

劇場版 NEON GENESIS EVANGELION - DEATH (TRUE) 2 : Air / まごころを君に [DVD]

キングレコード





SHINJI : Personne ne me comprend.
REI : Tu ne comprenais rien, n'est-ce pas ?
SHINJI : Je pensais que c'était supposé être un monde sans choses déplaisantes... sans incertitude.
REI : Parce que tu pensais que tout le monde était comme toi.
SHINJI : Trahi ! Tu as trahi mes sentiments !!
REI : Tu as mal compris dés le début.
REI : Tu as simplement supposé sans te poser de questions.
SHINJI : Personne ne veut de moi, alors vous pouvez tous mourir.
REI : Alors, à quoi servent ces mains ?
SHINJI : Personne ne se préoccupe de savoir si j'existe ou pas... Ça ne change rien. Alors vous pouvez tous mourir.
REI : Alors, à quoi sert ce cœur ?
SHINJI : Ça serait même mieux si je n'existais pas. Alors je peux bien mourir, moi aussi.
REI : Alors, pourquoi es-tu ici ?
SHINJI : J'ai ma place, ici ?
 [Silence]
Shinji s'exclame.

シンジ 「誰もわかってくれないんだ」
レイ 「何も分かっていなかったのね」
シンジ 「イヤな事は何もない、揺らぎのない世界だと思っていたのに」
レイ 「他人も自分と同じだと、一人で思いこんでいたのね」
シンジ 「裏切ったな! 僕の気持ちを裏切ったんだっ!!」
レイ 「初めから自分の勘違い、勝手な思いこみに過ぎないのに」
シンジ 「みんな僕をいらないんだ。だからみんな、死んじゃえ」
レイ 「では、その手はなんの為にあるの?」
シンジ 「僕がいてもいなくても、誰も同じなんだ。何も変わらない。だからみんな死んじゃえ。」
レイ 「では、その心はなんの為にあるの?」
シンジ 「むしろいない方がいいんだ。だから僕も死んじゃえ。」
レイ 「では、何故ココにいるの?」
シンジ 「ココにいてもいいの?」
  テロップ (無言)
  絶叫するシンジ。
by warabannshi | 2009-07-16 02:32 | Comments(0)
<< 第266夜 「束ねられた五本の箒」 第265夜 「震度7」* >>



夢日記、読書メモ、レジュメなどの保管場所。
by warabannshi
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
twitter
カテゴリ
全体
翻訳(英→日)
論文・レジュメ
塩谷賢発言集
夢日記
メモ
その他
検索
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 03月
2007年 01月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2004年 11月
2004年 08月
2001年 12月
記事ランキング