第266夜 「束ねられた五本の箒」
 元彼女Kに、刷毛(?)が束ねられている柄の部分を、さらに束ねられた五本の長箒の図柄のシールをもらう。シールの大きさは、七センチ四方くらい。貼りつけると、台紙となっているシートがはがれて、“束ねられた五本の箒”の図柄だけが、残る。そういうタイプのシールは、よくある。
 そのシールはものすごい限定品らしく、プラットフォームから、電車に乗って別れていくKに、「使わないでね」と約束させられる。
「なんで?」と私。
「限定品なんだってば。たくさんあるのかもしれないけれどね。いや、もちろんあるはずなんだけれど。手元にあるのは、その一枚だけだから。……」
 そのあともKは何か言っていたのだけれど、Kを乗せて電車は出発する。
 Kを見送って、さっそく“束ねられた五本の箒”を貼りつけられそうな場所を探す。プレゼントされたものなのだから、使わないわけにはいかない。それに、限定品、プレミアだからといってむやみに珍重するのはどうかと思うのだ。
 とはいえ、ものすごい限定品なのだから、ありきたりの場所に貼ってしまってはつまらない。
 そこで、私の左手の甲に貼りつけることにする。
 駅から出ているバスの後部座席で、がたがたと揺られながら、慎重にシールを貼り付ける。“束ねられた五本の箒”の、“箒”の掃く部分が、右向きになるようにして、ぴったりと貼る。
 そして台紙をはがすと、“束ねられた五本の箒”の図柄は、いつのまにか行書体で書かれた、縦書きの二行の意味不明な文字の連なりになっている。
 縦書きの二行の文字の連なりは、またたくまに書き足され、左腕を覆いつくす。しかし、私の免疫系統とそれらの文字列はベストマッチしているらしく、違和感はない。文字列は書き足されつづける。心臓に達する。
by warabannshi | 2009-07-17 22:26 | 夢日記 | Comments(0)
<< 劇場版 NEON GENESI... 劇場版 NEON GENESI... >>



夢日記、読書メモ、レジュメなどの保管場所。
by warabannshi
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
twitter
カテゴリ
全体
翻訳(英→日)
論文・レジュメ
塩谷賢発言集
夢日記
メモ
その他
検索
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 03月
2007年 01月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2004年 11月
2004年 08月
2001年 12月
記事ランキング