第272夜 「水の話」
 八月の昼。
 どこかに先回りしようとして、エメラルド・グリーンのカラーリングの改造バイクで、川縁の道を走る。
 いや、なにを先回りしようとしているのかはわかっている。二連マスケット銃で私をつけ狙う、ジョーカー@『AKIRA』みたいな褐色の肌のデブの根城だ。自動車修理工場。彼はいつも、私の行く先に待ちかまえている。斥候を放ったりする。私を殺そうとする。しかし、いま、私は彼の先手を打っている。

 無駄にコンコースのようになっている橋を、通りすぎる。
 コンコースがあるということは、もしかしたら、私がいま走っているのは川縁なのではなく、国分寺~国立間の中央線沿いの道なのではないか? 道沿いには、何千本ものジギタリスが植わっている。
 しかし、ここは「右岸」だ。
 線路沿いの道には「右岸」も「左岸」もない。
 ということは、私はやはり改造バイクで、川沿いの道を走っている。
 疾駆するエメラルド・グリーンの改造バイクの、操作性は非常によい。
 しかし、フロント部分が風防(シールド)のようにせり上がっていて、視界の真正面に、大きな死角ができる。しょっちゅう、左右から正面をのぞき見ないといけないので、危なっかしくてスピードを出す気になれない。
 そのうち、雨が降ってきて、瞬く間に、川があふれだす。

 八月の夜。
 雨で増水した川が氾濫して、洪水になっている地域。すでに二メートルくらい水没している。
 一人の老人と三人の小学生が、あふれた水に流されまいとして、街灯のポール部分にしがみついている。
テロップ[洪水の街で、ホタルの夢を見る人が多いのは、たいてい、このような理由による]
 そういえば、四人とも恍惚の表情を浮かべて、点滅するハロゲン灯を見上げている。彼らがホタルの夢を見ているのは間違いないように思われる。
 私は「がんセンター」と称されている、二階建ての八百屋の二階部分の窓枠を壊している。
 なかに生存者が残っていないかどうかを確かめるために。
 窓枠を壊すと、ものすごく大きなアシナガグモが飛びだしてきて、私の顔に貼りつく。
 ふりほどこうとしても、糸がどこかにからまっているのか、何度も何度も、私の顔に貼りついてくる。
 ついに潰れて、私の右手に束ねられた髪の毛のようにしてからまる。
 非常な気色の悪さ。
by warabannshi | 2009-08-03 07:50 | 夢日記 | Comments(0)
<< 第273夜 「散文詩」 劇場版 NEON GENESI... >>



夢日記、読書メモ、レジュメなどの保管場所。
by warabannshi
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
twitter
カテゴリ
全体
翻訳(英→日)
論文・レジュメ
塩谷賢発言集
夢日記
メモ
その他
検索
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 03月
2007年 01月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2004年 11月
2004年 08月
2001年 12月
記事ランキング