第294夜「蚊」*
「四匹の蚊が飛んでいて、刺されたのは一ヵ所。この場合、四匹全部を叩くか、自分を刺した蚊が見分けられないので立ち去るか、どっち?」
 この問いかけに、私は前者、彼女Fは後者の選択肢を選ぶ。
「太田さん、それでも仏門?」
 Fがなじるように聞く。不殺生戒を守れ、ということを言いたいのだろう。
「自転車に乗って国道を全力で走っているときとかなら、後者を選ぶかな」
 長い言い争いになる予感がしたので、譲っておく。
 Fは私の答に満足したようで、呼吸法のトレーニングを始める。私も安心してネットで検索をしはじめるが、デタラメな結果しか出てこない。(「宮沢賢治」で検索をかけると目玉の落書きの画像が出て来たりなど)
 悪戦苦闘していると、背中に衝撃。Fがベッドの上から枕を投げたのである。
「なに?」
 Fが指差す網戸を見ると、それ自体がもう一枚の網戸のように、びっしりと無数のハマダラカが、網戸のこちら側にとまっている。
by warabannshi | 2009-10-05 12:57 | 夢日記 | Comments(0)
<< [ラジオ#01]「いずれ何かの... 【ネットラジオ、はじめます】 >>



夢日記、読書メモ、レジュメなどの保管場所。
by warabannshi
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
twitter
カテゴリ
全体
翻訳(英→日)
論文・レジュメ
塩谷賢発言集
夢日記
メモ
その他
検索
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 03月
2007年 01月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2004年 11月
2004年 08月
2001年 12月
記事ランキング