第402夜「糞虫」
 高名な精神分析医のアシスタントをしている。もう一人の同僚は小型のオランウータンで、おもに診療室の拭き掃除を担当している。私はインテリアのように、白を基調とした清潔な部屋の隅に控えている。なにをすれば良いかは、その時々で精神科医が指示を出す。体の良い便利屋である。
 咳が止まらないという小学生の男の子に「器質製の疾患でしょう」ともっともなことを言い、レントゲンをとって、その写真を眺めていたが、ふと、思いついたように、部屋の隅で柱時計の傍に立っている私に言う。
「いま、ルリシジミが二匹、公園のほうに飛んでいったんだけど、捕まえてきてくれる?」
「ルリシジミですか? 補虫網がないと…」
「手でぱっと捕まえなよ」
 そんなことしたらせっかくの美しい翅が痛んでしまうと思いながら、公園に行く。
 たしかに、ルリシジミが二匹、幸せそうに花の周りを飛んでいる。私は蝉採りに来た小学生の男の子からスーパー・マーケットの袋(最近の蝉採りは虫取り網をつかわない、と彼は言う。時代は変わった、と思う)を借りて、二匹を捕らえる。
 いざ、網のなかに手を突っ込んでみると感触が奇妙である。
 捕らえていたのは、百もの太い節足をもぞもぞと動かす、鱗翅目にそっくりな焦げ茶色の巨大な翅を持つ「糞虫・*******・ドキスタ」であった。体長は五センチほど。
 オレンジ色に光る蛹が有名なこの虫を、このようにして捕らえることができるとは! と思い、しばらく、体のあちこちを這わせて遊ぶ。カナブンのような力強い組み付きが、移動するのは、くすぐったくて面白い。しかし、幅の広い複眼と、大きく発達した顎を見ていると不気味な気分になる。そうていえば、糞虫・ドキスタはなにを食べる虫だったろうか。
 無茶な捕まえ方をしたせいか、糞虫・ドキスタの半分(左側)の翅は完全に失われており、黒々とした腹を露出させている。それが私をさらに不安にさせる。
by warabannshi | 2010-08-28 19:13 | 夢日記 | Comments(0)
<< 第403夜「小池徹平」 第401夜「踊り」 >>



夢日記、読書メモ、レジュメなどの保管場所。
by warabannshi
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
twitter
カテゴリ
全体
翻訳(英→日)
論文・レジュメ
塩谷賢発言集
夢日記
メモ
その他
検索
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 03月
2007年 01月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2004年 11月
2004年 08月
2001年 12月
記事ランキング