第451夜「寺」
 儀礼的な宴会をこっそり抜け出して浜辺を散歩していたら、真夜中の凪いだ太平洋があまりにも美しかったので、私はその会合からそのまま逃げ出すことに決めた。なんの会合かはわからない。非合法的なものである。抜け出せば咎を受けることは間違いない。しかし、静止したような海原に映った満月は、本当に、巨大な白い蓮華のようだったのだ。

 真夜中の誰もいない山道をひた走ると、鄙びた温泉旅館にたどり着く。
 玄関は茂った笹に囲まれており、しかし落ちた葉の掃除はきちんとされている。竹筒に水を引き入れ、溜まった水の重みで筒が反転して水が流れ落ち、元に戻るときに石を打ったときのあの澄んだ音が裏から聞こえた。
 私は正装を汗でだくだくにしたひどい格好なので、躊躇する。しかし、とにもかくにもチェックインの手続きをとる。フロントには私の顔写真と「指名手配」の文字の入ったポスターが貼られている。温泉旅館は寺も兼ねており、そこで作務をするかぎり宿泊はタダになるということだった。
「つまり(佐藤)蛾次郎になる、ということです」
「はあ」
 私はそう言うしかない。

 翌日から寺での小間使いを行うことになる。参道の掃除を言いつけられたので、坊主見習いの少年と一緒に竹箒を担いで参道を掃く。参道はずいぶん長く、これだけで一日が終わってしまいそうである。
 途中、高さ十メートルほどのラッパユリが、五、六本、曇天の下で堂々と咲き誇っているのに出くわす。茎は、私が抱きついてもまだ両の指先が合わないほど太く、単子葉植物的な無機質さでそこにあり、押しかかってもびくともしなかった。
「花壇のなかを這いまわる蟻になったような気分だよ」
「苦労人ですね」

 鐘打ち台の下に、ルノアール、ルネ・マグリット、宮崎駿などの絵のなかで花がどのように扱われているかを記した美術展のカタログがある。花だけに注目すると、どの絵もシュールレアリズムみたいに見える。
by warabannshi | 2011-01-26 12:14 | 夢日記 | Comments(0)
<< 第452夜「指圧」 第450夜「メイド喫茶」 >>



夢日記、読書メモ、レジュメなどの保管場所。
by warabannshi
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
twitter
カテゴリ
全体
翻訳(英→日)
論文・レジュメ
塩谷賢発言集
夢日記
メモ
その他
検索
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 03月
2007年 01月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2004年 11月
2004年 08月
2001年 12月
記事ランキング