第509夜「再現」
 真昼間のくねくねした坂道を、古ぼけた幼稚園バスに揺られて上っている。乗客は、私と、小学校時代の友人Mの二人。Mは銀色のスーツを着て、気さくに話しかけてくるが、その気さくさが小学校の頃と同質のものなのか、それとも商売柄、身についたものなのか、わからない、……と勝手に勘ぐってしまうのが悲しい。
 私たちは、ちょっと離れた、別々の二人用座席に座っている。幼児用なので、足を折りたたまなければならず、ほとんど体育すわりである。外は静かで、誰も乗っていないブランコが揺れている。このバスがどこに向かっているのか知らない。随分長いこと、この児童公園の横を通り過ぎているようである。
「Mはアニメ見るほう?」
「いま? 見ないなあ」
「『あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない』って知ってる?」
「聞いたことない。何で?」
「あんなふうに上手くいくわけがないんだよ、って」
 バスはいつの間にか大きな駅に着いている。ここが終点らしい。レンガ敷きの駅前広場では青空古本市が行われていて、背丈ほどの本棚がいくつもランダムに並んでいる。Mの姿がないので、探そうとする。ハードカバーに入ったディドロの全集を買ったらしい中年の男が、函の中身が違っていた、と、店主の老人に文句をつけている。
 駅のなかに入ると、人型ロボットの展示が行われている。それと握手するように白衣の係員から求められたので、差し出された手を握ると、驚くほど人間の手の感触とそっくりである。暗闇なら、わからないだろう。初対面の相手と握手したときのぎこちない動き方も再現できていて、すばらしい。そう思って、よく見ると、私と握手しているのは、人の手とは似ても似つかない、イソギンチャクがイソギンチャクに寄生しているような繊毛に覆われたものである。思わず手を引っ込めると、しゅ、とその触手も手首のあたりに納まってしまう。
「この手には、盗撮者の魂が実装されているんです」
 盗撮者? 痴漢じゃなくて?
 そう思ったが、あまりの発想の斬新さに、私は年甲斐もなく、その場で何度もジャンプして手を叩いてしまう。どうやら、開発者のハットリ氏は、この発想をダイアローグ・イン・ザ・ダークで得たらしい。
by warabannshi | 2011-08-17 12:20 | 夢日記 | Comments(0)
<< 第510夜「ロンドン大火」 第508夜「甘露守り」 >>



夢日記、読書メモ、レジュメなどの保管場所。
by warabannshi
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
twitter
カテゴリ
全体
翻訳(英→日)
論文・レジュメ
塩谷賢発言集
夢日記
メモ
その他
検索
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 03月
2007年 01月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2004年 11月
2004年 08月
2001年 12月
記事ランキング