第528夜「チーズ」
 サッカーチームの監督、というか思想面でのプロデューサーのようなものをやっている。試合直前の練習後、熱心な選手に、「つまり、因果を逆にしろ、ということをおっしゃりたいのですね? 蹴るからボールはゴールされるのではなく、ゴールされるためにボールを蹴るのだと」といろいろ話しかけられる。「そうだ、その通りだ」と激励しながら、私はコートの隅っこにあるいつも日影の自動販売機で午後の紅茶のペットボトルを買う。
 ベンチに座って一息ついていると、携帯が鳴る。
 白金台でやる結婚披露宴に来てください、という友人Oからのメールである。そうか、彼女も結婚するのか、うんうん、と遠い目になりながら、日時をよく見てみると、なんと今日、これからである。
 いそいでタクシーにのって会場まで駆けつける。しかし、いそぎすぎて携帯についているカメラのレンズがいまにも外れてしまいそうにうるうるとしている。レストランの入り口で給仕に「お名前をよろしいですか」と聞かれたとたん、とうとう落ちてしまう。レンズのあまりの透過性の高さゆえに、いちど落ちてしまうと探すのは不可能だ。これでは写真が撮れない。観念して、もう今日はひたすら食べて、飲んで、場を盛り上げることにつとめよう、と決める。
 会場は半分くらい埋まっていて、チーズフォンデュに使う大きな木椀が各テーブルにひとつずつ置いてある。着座すると、Fさんもいる。
「なんか、パンとチーズは先に食べていて良いらしいよ」
 そうなのか。私はさっそく、桶に入っているブリーチーズをパンにつけて食べる。
 ものすごく美味しい。いや、ほんとうにパンとチーズの概念が更新されるくらいに美味しい。パンは噛むとオリーブオイルのほのかな香りが鼻腔に抜ける。チーズも味そのものは強くないが、パンの甘みを引き立て、フレッシュさを舌にとどめる。白ワインを飲むことが許されていたら、むしろ口を洗い、なんどもこの至高のパンとチーズのマリアージュを味わうためにそれを口に含むだろう。
「ものすごく幸福そうな顔してパン食べるね、太田君は」
「いや、もし効果音が鳴ってたら、いまうちのレベルが20くらい上がったのがわかったはずですよ。ワイヤーアクションをワイヤーなしにできるくらい、うまいです、パンもチーズも。すみません、こんな比喩しか使えないのが左席にいて」
by warabannshi | 2011-11-10 16:16 | 夢日記 | Comments(0)
<< 第529夜「新種」 第527夜「銀河鉄道」 >>



夢日記、読書メモ、レジュメなどの保管場所。
by warabannshi
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
twitter
カテゴリ
全体
翻訳(英→日)
論文・レジュメ
塩谷賢発言集
夢日記
メモ
その他
検索
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 03月
2007年 01月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2004年 11月
2004年 08月
2001年 12月
記事ランキング