第556夜「演説」
 空調の効いたソファのある部屋に、タイの人たちが三々五々、集まっている。黄色い衣を着た上座部の僧侶もいる。彼らに向けて、つなぎを着た日立の技術者がなにかしゃべっている。要は、日本車に積んである電子部品の基盤を盗んで、ちゃちな模造品を作ってくれるな、という話である。私はこの件について門外漢だが、ちょうど洪水で流される夢から覚めたところでむしゃくしゃしていたので、日立の技術者に発言を求める。
「Excuse me, but I speak for Japanese」
 この場合、「for」でよかったのだろうか、と思いながら、しゃべりつづける。
「技術流出については、たしかに問題だと思っています。しかし、それが決定的な問題であるとは思っていません。なぜなら、開発されたものが高度であればあるほど、あるいは、卓越した工夫が凝らされていればいるほど、人は“その先”を見たくなるものだからです。例えば、この自動車の空調を人工知能によって制御するこの基盤は、果たして“ハイエンド”なのか。まだ“その上”があるのか。“その先”があるのか。
 それを考え始めたとき、人は、手元にあるそれが作られるに至った“経緯(background)”を知らず知らずのうちに考え始めます。これは“敬意(respect)”の表れと言ってよいでしょう。日本語では、“経緯”と“敬意”は同じ発音をします。
 私は、たとえいま、目先の利益のためだけに基盤をいじっている窃盗者たちが、自分たちはうまくやっていると考えていても、彼らを厳しく咎めることに感情的になってはならないと考えています。彼らは、彼ら自身の行為によって、彼ら自身を日本製品にaddictさせているわけですから。彼らが、あるいは、彼らの後輩や息子たちの数人が、“その先”、“その上”、“その前”にどうしようもない関心を抱き、日本に来て働きながら、私たちに刺激を与えてくれることを望みます。ご清聴ありがとう。」
by warabannshi | 2012-03-24 05:13 | 夢日記 | Comments(0)
<< 第557夜「教室掃除」 第555夜「電子記憶」 >>



夢日記、読書メモ、レジュメなどの保管場所。
by warabannshi
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
twitter
カテゴリ
全体
翻訳(英→日)
論文・レジュメ
塩谷賢発言集
夢日記
メモ
その他
検索
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 03月
2007年 01月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2004年 11月
2004年 08月
2001年 12月
記事ランキング