第596夜「二重」
 自分のあげた大声のせいで目が覚めたのか、大声と同時に目が覚めたのかわからない。暗闇の中、足元で蛍光グリーンの滴るような二つの光が、こちらをじっと見つめていた夢を見ていた。右腕は痺れきっていて、巨大な曲がった釘のようになっている。気がかりな夢は右腕の痺れのせいだろうか。常夜灯の薄明かりのもとで、硬直した右腕がかかげられている。何かのゲームに失敗した焼死体のようにも思えてくる。
「大丈夫?」
 真夜中の不作法な大声に、隣の部屋に住んでいるフランス人の女性が扉の向こうから声をかけてくる。ダルデンヌ兄弟の『ロルナの祈り』のワンシーンみたいだ、と思いながら、大丈夫、と応じる。次第に光彩が開いてきて、部屋の様子がわかる。観葉植物がある。クローゼットが開けっ放しである。時計は23時をまわっている。それとも11時だろうか。真夜中だとばかり思っていたけれど、23時はまだ宵の口だし、11時まで寝過ごしていたとも思えない。すべてがぼんやりしている。
 とにかく外の様子を知ろうと、雨戸を開けようとするが、床には可燃性のフィルム屑が枯葉のように堆積していて裸足に痛い。スリッパを履きたいけれど、どこにあるかわからない。結局、ベッドの足元から手を伸ばして、ドアをあける。
 すると、隣室のフランス人女性が立っている。
「どうしたの? ゲームのやりすぎ?」
 いつのまにか私はその隣室の玄関先の廊下に立っている。そしてどうやらいまは23時のようだ。
「階段から転げ落ちた夢を見たんだよ」
 そうか、自分は階段から転げ落ちた夢を見たのか。そう思った瞬間、薄暗い廊下が無数の膜によって埋め尽くされる。ホットミルクの表面にできる蛋白質の膜のようなそれに包まれ、白く安心感に満たされながら、長い階段から転げ落ちて関節単位で分解していく自分の夢を思い出す。
by warabannshi | 2012-11-01 10:13 | 夢日記 | Comments(0)
<< 第597夜「霜」 ジャック・ラカン『精神分析の倫... >>



夢日記、読書メモ、レジュメなどの保管場所。
by warabannshi
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
twitter
カテゴリ
全体
翻訳(英→日)
論文・レジュメ
塩谷賢発言集
夢日記
メモ
その他
検索
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 03月
2007年 01月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2004年 11月
2004年 08月
2001年 12月
記事ランキング