第636夜「毛虫」
 ニューオリンズのような街の家々に挟まれた大通りを、Fが運転する自動車に乗って緩々と下っている。夕方で辺りが薄暗くなりかかっているが、家々の窓に燈りが点く気配がまるでない。不安になるが、Fは意に介したふうでもないので、助手席に乗っているとそういうことばかり気になるのかもしれないと思い直す。じっさい、通行人はちらほらいるのだ。ぼんやりと街灯も点いている。
 Fが英語で何か尋ねてくるが、籠ったような発音で全然聞き取れない。君はどうなの、と問い返すと、憮然とした顔をする。
 自動車の外の夜の闇が濃くなり、体がだんだん沈んでいくように思える。ふと、さっきからタイヤが水を切っている微かな音が止まないことに気づく。体を乗り出して見てみると、前も後も水浸しになっている。底は浅い
らしく、通行人は踝のあたりまで水に漬けて、平気で往来している。馬もとくに暴れたりせず、散歩している犬もはしゃいだりはしていない。ただ水が音を吸収するのか、なにも聞こえない。
「これ、もっと溢れてくるんじゃないかな」
「そう?」
「月の重力か何かが海嘯を引き起こしているんじゃないの」
 そのとき、ぼとぼとと天井から何かぼた雪が落ちたような音が降ってきた。ボンネットとフロントガラスにも降り注いだそれをまじまじと凝視すると、焦茶色の毛虫である。毛並は立派で、濡れて雫が垂れている。もつれあっていて、どこまでが1匹かわからないが、大きいことにはかわりない。とっさにシートベルトを握りしめ、目をつむり、Fがハンドルを無茶に回してもいいように足を突っ張らせる。
 しかし、Fは特にこだわりなく自動車を徐行させている。
 どういうことか、まったく見当がつかないので、この町のハンドマップを読もうとシートの隙間に手を入れるが、ふと、そこにも毛虫が湧いていたらどうしようと思い、そのまま固まってしまう。
by warabannshi | 2013-12-21 09:42 | 夢日記 | Comments(0)
<< 第637夜「吸血鬼」 第635夜「ロンドン塔」 >>



夢日記、読書メモ、レジュメなどの保管場所。
by warabannshi
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
twitter
カテゴリ
全体
翻訳(英→日)
論文・レジュメ
塩谷賢発言集
夢日記
メモ
その他
検索
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 03月
2007年 01月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2004年 11月
2004年 08月
2001年 12月
記事ランキング