第637夜「吸血鬼」
 353(サンゴサン)という適当な名前のボクサーと、昭和50年代初頭から放っておかれたようなアパートの一室で、相部屋で住んでいる。その353が、カラオケ屋の地下室に吸血鬼を捕まえたので、見物しに来い、と玄関先で言う。吸血鬼といえば、蒸気や影になってどうにでも逃げ去ってしまえそうなものだが、と言うと、吸血鬼は真っ暗闇で影になると周りに溶けて消えてしまう、質量を持った物質であることを止められないのだ、と言う。それなら閉じよう、幾重にも閉じよう、と思うのだが、ダメらしい。カラオケ屋のオーナーをはじめ、それを元手にして一儲けしようとしているらしく、しかしながら、アナログだろうとデジタルだろうとまったく映像として記録することができないので、江戸時代の化け物屋敷のような体裁をとるしかないのだという。私は酷く嫌な予感がする。
 地下室の階段を二足三足下りて行くと、温かい空気が顔や手に触れる。吸血鬼が蒸気になって逃げるのも防ぐために、加湿してあるのだろう。眼を潰されてもわからないような闇のなかを、私は手すりに手を滑らせながら、進んでいく。常に、自分の顔の前に一枚の薄い皮膚が下がっているような感じがする。廊下の突き当りを左に折れると、確かに床に緑色の蛍光塗料で描かれている大きな×印が浮かんでいるように見える。ここに立て、ということか。私は手すりから手を離し、船外作業をする宇宙飛行士のように闇に漂う。そして、×印の交点の上に立つ。どこを覗けばいいのかわからないが、とにかく見えない眼を見開くと、背中に何かのしかかられたような感触が走る。影に塗り込められた視界に、糸のように血が滲み、代わりに血管には冷水が一滴一滴流し込まれるように思う。
by warabannshi | 2013-12-24 07:39 | 夢日記 | Comments(0)
<< 第638夜「紀伊国屋」 第636夜「毛虫」 >>



夢日記、読書メモ、レジュメなどの保管場所。
by warabannshi
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
twitter
カテゴリ
全体
翻訳(英→日)
論文・レジュメ
塩谷賢発言集
夢日記
メモ
その他
検索
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 03月
2007年 01月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2004年 11月
2004年 08月
2001年 12月
記事ランキング