【読.003】和田朋子(2013)『増補改訂版 はじめての英語論文』すばる舎 カスタマイズ⑤
【本論:結論の提示】

基本表現.21 結論の提示:明らかになったことを示す
It is evident from ~ that …
 ~から…ということが明らかになった
論証を通じて明らかになったことの提示。文頭で、It became clear that … とすれば、この段落がどういう位置づけか示すことができる。

基本表現.29 結論の提示:文と文をつなげる
on this point …
 この点で…:それまで述べてきた内容をもとに、何らかの結論を出すときに
In relation to this …
 これに関連して…:新しい情報・話題を提供するときに

Judging from ~, …
 ~から判断すると、 …
Considering ~, …
 ~を考えると、…
Focusing on ~, …
 ~に注意を集中させると、…
分子構文を使うと、原因や理由の説明に自然につなげられる。

Prior to ~, …
 ~に先立って、…
Following ~, …
 ~の後に、…
In the course of ~, …
 ~をしている中で…
「…」の内容がどのような時間的関係にあるかを示す。基本表現.18 仮説の論証:データや根拠を引用するをまとめるときに。

基本表現.30 結論の提示:どのような条件下で有効なのかを示す
as far as ~ is concerned, … . Therefore, it is safe to say that --
 ~について言えば、…である。そのため、--と言って構わないだろう
隠れ重要表現。どのような条件・範囲で有効な研究成果なのかがゆるゆるだと、無駄に威勢がよくなったり、すっとぼけた結論になるので。「特定の条件の範囲内でならいつでもどこでも誰でもこの見解は使えるよ」の、「特定」の詳述は大事。どの分野においても、無敵の理論なんてないわけだから。
例)It can be concluded that, as far as the observations of the experiment is concerned, the chemical inflicts no harm human body.
by warabannshi | 2015-11-13 04:57 | メモ | Comments(0)
<< 【読.003】和田朋子(201... 【読.003】和田朋子(201... >>



夢日記、読書メモ、レジュメなどの保管場所。
by warabannshi
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
twitter
カテゴリ
全体
翻訳(英→日)
論文・レジュメ
塩谷賢発言集
夢日記
メモ
その他
検索
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 03月
2007年 01月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2004年 11月
2004年 08月
2001年 12月
記事ランキング