第41夜 「木工用ボンド/ドラえもん/エロ本」
(*1)
 大宮小学校の図工室に木工用ボンドを盗みに行こうとしている。
 横隔膜のあたりから下腹部にかけてつづいているジッパーがゆるくて、勝手に開いて胃とか膵臓とかがこぼれそうだから、木工用ボンドで留め具を固定しなければならない。
 正午なのに誰もいない。おまけに夏だ。
 夏は校庭開放をしているから入るのはとても簡単だ。
 と思ったら、校庭で、小学生時代の友人のSとKが三〇センチ定規で斬り合っている。
 激怒しているSがKの頭を踏みつけている。
 KがSの背中に板東太郎(毛虫)をいれたのがそもそもの発端だということに気がつく。

 図工室に入ると、ものすごく寒くて、吊り下げ式のテレビでは『リリィ・シュシュのすべて』のメイキング映像が流れている。
「経典信仰が大事なんですよ。日蓮も、宮澤賢治も、岩井俊二も、みんな経典信仰者です。水瓶座は、信じられる経典がないと生きていけないんです」
 でも、宮澤賢治は1896年の8月27日生まれで、乙女座だ。
 図工室の壁面には弓道部の弓矢がたくさん立てかけてある。
 いったい何かを撃退しようとでもいうのか?
 大宮小学校の図工室は、校門から一番近いために、不審者をこの弓矢で追い払うのか?
 けれど、弓を射る人がいなくては、不審者=うちが入ってきてしまうだろう。
 ボンドの匂いはするけれど、ボンドは見つからない。
 じつはすでに胃袋にボンドが詰められていて、ボンド臭はそこからしている。
「『ぼのぼの』13巻のシマリスくんは、多重人格の表れです」
 自分が剥製状態であることに気づかないままボンドを探すうち。

(*2)
 境内につづく石段をドラえもんがものすごい速さで駆け上がっていて、石段の壁面に誰か(少なくとものび太君ではない)の左側頭を擦りつけ、その人をみるみる紅葉下ろしにしてしまう。

(*3)
 井の頭公園で高級ワインを飲みながら、酔っぱらったTが池に向かって叫ぶ。
「エロ本とエロ本とエロ本とエロ本!」
 羊羹を切りながらそれを見て、爆笑しているうち。
by warabannshi | 2008-01-05 12:57 | 夢日記 | Comments(0)
<< 第42夜 「鬼頭莫宏の最新作」 第40夜 「ファースト・キッチン」 >>



夢日記、読書メモ、レジュメなどの保管場所。
by warabannshi
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
twitter
カテゴリ
全体
翻訳(英→日)
論文・レジュメ
塩谷賢発言集
夢日記
メモ
その他
検索
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 03月
2007年 01月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2004年 11月
2004年 08月
2001年 12月
記事ランキング