第46夜 「偉丈夫」
 幕末らしい。袴をつけた、誰かわからない偉丈夫の視点を借りている。(なんとなく三人称的)
 偉丈夫-うちは、弓道の練習にいそしんでいる。
 弓道場は、うちが通っていた中学の渡り廊下で、的は巻き藁に汗でだらだらの剣道着を着せてあるものがずらっと並んでいる。床はリノリウムだったか、木張りだったか、忘れた。
 男装している、じつは女性、という設定の痩身の隊員(?)に耳元で何ごとかを囁かれ、みごとに的を外す偉丈夫。
 二本とも射てしまったので、A、B、C、D、……と太さ順に分けられたホルダーから、あたらしく矢を調達する。
「××(偉丈夫の名前)が使わなきゃならんのはこっちだろう!」
 中学時代の友人Aが、卑猥なニュアンスでFと書かれたホルダーの一番太い矢を指し示す。弓道場に居合わせた他の隊員たちがどっと笑う。
「ああ、お前の肛門にぴったり合いそうじゃのう」
 威嚇的に答える偉丈夫。
 じゃのう? 広島弁? もしくは土佐藩?
「××さんは矢なんていらないんですよ」
 そう言いながら、威嚇している偉丈夫の股間をさりげなく矢の羽側で叩いていく男。
 キレる偉丈夫。
 右手でその男の首をしめて、壁にたたきつけたまま、ずりずり持ち上げる。
 人指し指と親指が喉仏に食い込んでいるのに、男は薄笑いをやめない。謝罪もしない。
 両手で首を絞めるが、軽く口元に泡を吹いただけで、男は声なく笑いつづける。



 1994年公開のアメリカ映画「トゥルーライズ(True Lies)」で、いまはカリフォルニア州の知事をやっているアーノルド・シュワルツェネッガーが、敵スパイをぼこぼこにしたすえに、彼を断崖に片手でつるし上げるシーンがありました。(あったはず)
「さあ、吐け! いまお前を支えているのは左腕だ。利き腕じゃないんだぞ!」
 でも、このシーンでシュワルツェルッガーは相手の喉を絞めているんです。(たしか)
 これでは喉仏がつぶされて、自白もできません。
 ――というシーンを彷彿とさせる、キレた偉丈夫。
by warabannshi | 2008-01-13 18:07 | 夢日記 | Comments(0)
<< 第47夜 「薬学部」 第45夜 「新宿駅ロータリー」 >>



夢日記、読書メモ、レジュメなどの保管場所。
by warabannshi
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
twitter
カテゴリ
全体
翻訳(英→日)
論文・レジュメ
塩谷賢発言集
夢日記
メモ
その他
検索
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 03月
2007年 01月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2004年 11月
2004年 08月
2001年 12月
記事ランキング