第56夜 「仏話的光景/魔法陣」*
(*1)
 冷凍小エビの一匹になっていて、本格的な中華鍋で炒められる。
 小エビにとっては中華鍋は巨大で見渡すことができず、仲間たちは熱でぴんぴん跳ねはじめる。

 いつのまにか、炒めている料理人になっている。
 でも、料理人は自分が炒めているのが小エビではなく、そぼろだと思い込んでいる。

 そんな仏話的光景。

(*2)
 完全にランダムにひらがなが浮き出てくる9×9の升目を考える。
 その升目のなかに、「わたしはいのちしらずにかえってきた(私は命知らずに帰ってきた)」を恣意的に入れる。

 わ
 た
 しはいの
     ち
     し
     らずにか
         え
         つ
         てきた

→わあいかんなにらり
 たしりなひせてへしし
 しはいのしらそりれひ
 せばすちあんばっは
 ひひいしはいてひみ
 はははらずにかはは
 はなてひりこえこは
 かみんらせのつここ
 きぱあごとたしてきた

 このとき、恣意的に入れた「わたしはいのちしらずにかえってきた」と上から四行目横列にまったく偶然に現れた「せばすちあんばつは(セバスチャン・バッハ)」は、どこか異なるか? それとも何らかの意味内容を持っているという点で同じなのか?
 ――という問題が黒板に書かれている。
 前の【数学】の時間に答えは出たから、模範解答はあるらしいのだけれど、前回の授業に欠席していたために答えを知らない。
 妙に太っているデカルトが教壇に立って「デュイデュイウィノコフスキー、デュイデュイウィノコフスキー」と一生懸命にくり返すが、フランス語だから、何を言ってるんだかわからない。

 授業がわからないので、カーテンを被り、窓の外から富士山の山頂を眺める。
 御来光を望む人たちが数百人、列をなして山頂へと向かっている。

 いつの間にか、授業は【生物】になっていて、ペリカンの獰猛性についてのビデオが流れている。
(13:50~16:44)
by warabannshi | 2008-01-24 08:44 | 夢日記 | Comments(0)
<< 第57夜 「美しの里」 第55夜 「エレベーター」 >>



夢日記、読書メモ、レジュメなどの保管場所。
by warabannshi
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
twitter
カテゴリ
全体
翻訳(英→日)
論文・レジュメ
塩谷賢発言集
夢日記
メモ
その他
検索
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 03月
2007年 01月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2004年 11月
2004年 08月
2001年 12月
記事ランキング