第79夜 「ジャズやくざ/タール・アンド・フェザー」
(*1)
 新宿西口にある超高層ホテルにはやくざがひしめいている。そのホテルの警備員室のテレビを直しに行く修理屋になっている。
 超高層ホテルは、以前にも夢に出てきた受信専用電話の配線がビル中に張り巡らされているあのビルだろう。まったく同じビルであるとは言えないが、ビルの周りが楕円を描いた四車線の坂道になっているところなどは以前の夢と一緒。(それにしても、昨日と今日のビルがまったく同じであるなんてことがあり得るだろうか? あり得ない。)この前はレンガ道の地下街からこのビルに行って、探偵っぽいことをやっていたのだった。そのときは、ビルのある場所が新宿西口だとは気がつかなかった。けれど、新宿西口、と言い切れるほどじっさいの場所に似ているわけでもない。“ネオ新宿西口”だ。
 修理屋になって、細長い警備員室でテレビを直している。
 やくざが二人と、隻腕の老警備員が暇そうにしている。
 修理が終わってテレビがつくと、たまたまトランペット奏者がジャズのスタンダードらしい曲を吹いている。
 テレビが直ったことを表明するために、トランペットの吹くメロディーをハミングでなぞる。
 しばらくハミングしていると、老警備員がイタリア語で何かを歌い出す。このスタンダードの元曲はイタリア民謡なのだ。とても歌の上手い警備員。
 そして、奥にいたやくざがアコーディオンを弾き始める。もう一人もなにか楽器をやり出す。この超高層ビルに詰めているやくざはみんな音楽の嗜みがあるのか!
 セッションに参加したいけれど、トランペット奏者を映すテレビの音量を上げるくらいしかできない。

(*2)
 全身に溶けたタールを塗り、純白の羽毛をまぶすというリンチ、「タール・アンド・フェザー」の流出動画をyoutubeで見ている。
 タール・アンド・フェザーはK・K・Kが1920年代に南部で黒人を迫害するために行っていたリンチ法。
 いまは、二足歩行する犬の女の子がタール・アンド・フェザーをされている。毛皮だから、タールの染みこみが良い。毛皮も付着しやすい。
 正座して無抵抗な犬の女の子になされる非人道的な私刑に激怒しつつ、これはエロい、と思っていなくもない。
(16:42)
by warabannshi | 2008-02-22 10:41 | 夢日記 | Comments(0)
<< 第80夜 「動物園臭」 第78夜 「ニュース、三つ」. >>



夢日記、読書メモ、レジュメなどの保管場所。
by warabannshi
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
twitter
カテゴリ
全体
翻訳(英→日)
論文・レジュメ
塩谷賢発言集
夢日記
メモ
その他
検索
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 03月
2007年 01月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2004年 11月
2004年 08月
2001年 12月
記事ランキング