第103夜 「ホテルで[行き先]バイキングが催されている」
 おとといは、研究所とスタバが併設されていたホテル。いまは、研究所もスタバもない。
 “ネオ新宿西口”にある全員楽器の嗜みのあるヤクザが詰めている例のホテルでもない。

 ホテルの大広間には、お金持ちそうな紳士淑女が集まっている。
 長テーブルの上にはさまざまな[行き先]が、新製品展示会のように並べられている。
 [行き先]はどれも、炎色反応みたいに濃くなったり薄くなったりを不規則に繰り返している黒い渦のようなもの。
 それぞれの[行き先]は、それぞれの場所に通じているはずなのだが、どの[行き先]も混線していそうで思い通りの場所に行けそうもない。

(追記 3.19 19:29)
 幾つもあるのは[行き先]であって、出入り口ではない。これは重要なことだ。
 [行き先]は、何かが帰ってくることを、行ってしまったものが再びここに戻ってくることを約束しない。[行き先]が暗示するものは「→」ではあっても、「=」ではない。「=」は、それで結合される両端が等しいことを示すのではない。両端が、一度は帰ってきたことがあるもの、再びここに戻ってきたことがあることを示す。
 出入り口は一つでもよい。「=」という一つの記号で事足りる。
 [行き先]は幾つあっても足りない。まったく反省する余地がないのだから。
 「→」は、だが、それだけで充足している。結び、結ばれるべき両端が要らない。

 より高次の言語活動(-エコノミー)は[→]の豊饒を地にして、その地のうえに初めて描くことができる。ただし、描かれるのは迷路であり、迷路のなかで人は思い通りの場所にいけそうもない。
by warabannshi | 2008-03-19 09:42 | 夢日記 | Comments(0)
<< 第104夜 「娼婦のオムニバス... 第102夜 「ホテルと研究所と... >>



夢日記、読書メモ、レジュメなどの保管場所。
by warabannshi
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
twitter
カテゴリ
全体
翻訳(英→日)
論文・レジュメ
塩谷賢発言集
夢日記
メモ
その他
検索
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 03月
2007年 01月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2004年 11月
2004年 08月
2001年 12月
記事ランキング