第114夜 「ガレット屋、一橋大学学食、京大研究棟ツァー」
 国立駅である、と思わせておいてじつは花壇のある廃駅。
 この廃駅は以前にも何回か夢に出てきたことのある、懐かしい場所なのだが、いまは線路に沿ってシャッターの閉まった店舗が並んでいる。いわゆるシャッター街。
 昼ご飯にガレットを食べようとして、駅から少し歩いたところにあるガレット屋に行く。
 ガレット屋のランチは十二時から。
 入店したのは十一時五十分だったので、あと十分、待てば食べられることになる。
 外は雨が降っている。それなら学食に行こうと思う。

 一橋大学の学食では、豚肉に感動している数名のラグビー部員がいる。
 いったい何を注文すれば、豚肉に感動できるのかわからない。
 携帯電話には受信メールが二件。幼なじみの友人Kと、農工大の友人Tだ。
 二人とも、「近々会いましょう」という文面。
 たしかKは京都大学の霊長類研究所に進学したはずだよな、と思った瞬間、京都大学に飛んでいる。
 この不意なジャンプ(場面転換)のくり返しで、いまが夢であることを意識しはじめる。

 Kは霊長類研究所にいるはずなのに、リゾート学部というヘンな名前の専攻にいる。
 おまけに研究室のあるところは総ガラス張りの管制塔だ。近くに空港なんてないのに。
「研究棟(=管制塔)のエレベーターは、鞄を抱いていないと動かないからね」
 携帯電話でKが指示を出してくれる。
 鞄を抱いて、エレベーターを動かす。
「そのエレベーターは頭が悪いんだよ。あと、この研究棟にはヘンな怪談があってね、……ウサギイヌが出るんだよ」
 それはウナギイヌの間違いだろう、と思う。
 うちの乗っているエレベーターが最上階に着き、ドアが開く。
 直立二足歩行のイヌがトイレの方へ(トイレの方から)すたすた歩いていく。
「もしかして、ウサギイヌって二足歩行する?」
「そうだよ」

(追記)
 国立駅南口から学園通りをしばらく歩くと、去年出来たばかりのガレット屋がある。起きているときに行こうと思うが、いまだに果たせていない。ちなみにガレットとは蕎麦粉を原料としたクレープのこと。一応、フランス料理。シードルと合うらしい。
{→08.08.14、国立のガレット屋を訪問。かなり美味。だが、ランチで1150円+税は高すぎ。}
by warabannshi | 2008-04-06 19:57 | 夢日記 | Comments(0)
<< 第115夜 「北海道食べ歩きの心得」 第113夜 「ドラえもんから改... >>



夢日記、読書メモ、レジュメなどの保管場所。
by warabannshi
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
twitter
カテゴリ
全体
翻訳(英→日)
論文・レジュメ
塩谷賢発言集
夢日記
メモ
その他
検索
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 03月
2007年 01月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2004年 11月
2004年 08月
2001年 12月
記事ランキング