第131夜 「灰とトマトケチャップ」
 京都の稲荷山神社のような、鳥居が何百となく連なっている傾斜地にいる。
 あたりはまっ暗だが、鳥居と、その下の道だけは明かりがなくてもわかる。「俺の屍を越えてゆけ」にこういうステージがあった気がする。
 鳥居の列から外れたところにはいくつも小部屋があって、そのひとつひとつの小部屋は和風にしつらえられている。照明は行燈である。けれど、行燈にしてはずいぶん小部屋のなかは明るい。
 ひとつひとつの小部屋に異なる職人が居て、それぞれの仕事に精を出している。傘貼りや、日本画など。
 小部屋には入らず、鳥居の列に沿って、傾斜地をのぼっていくと、頂上にはお宮がある。
 お宮には線香の焚かれたあの灰と、カゴメのトマトケチャップの小瓶が供えられている。
「わたしの代わりに、トマトケチャップに灰を混ぜてくれないか?」
 どこからかそういう依頼がなされる。
 言われたとおり、線香の灰をトマトケチャップの瓶に入れて、混ぜる。
 混ぜたあとで、お宮を降り、小部屋に居る職人たちに灰入りトマトケチャップを、一筆ずつ塗っていく。
 灰入りトマトケチャップを塗られた職人たちは、ことごとくタヌキに変わっていく。
 ここで疑問。①職人たちは元々タヌキだったのか? ②それとも、灰入りトマトケチャップを塗られると誰でもタヌキに変わってしまうのだろうか?
 実験して検証するために、タヌキになってしまった日本画職人の描いていた絵の女の子に、灰入りトマトケチャップを塗る。
 すると、絵の中の女の子はタヌキになってしまう。
 ということは、②が正しいようだ。
 だが、タヌキの描いた絵だったから、タヌキになってしまった可能性もありうる。
 そこで、日本画の雨粒にも灰入りトマトケチャップを塗ってみる。
 雨粒は変化しない。
 ということは、描かれた絵に問題があるわけではないので、やはり②が正しいようだ。

 赤くなってしまった雨粒に、水色の顔料を塗って誤魔化す。
by warabannshi | 2008-05-06 22:17 | 夢日記 | Comments(0)
<< 第132夜 「ダースベイダー・... 第130夜 「なんでも3分類」 >>



夢日記、読書メモ、レジュメなどの保管場所。
by warabannshi
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
twitter
カテゴリ
全体
翻訳(英→日)
論文・レジュメ
塩谷賢発言集
夢日記
メモ
その他
検索
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 03月
2007年 01月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2004年 11月
2004年 08月
2001年 12月
記事ランキング