第148夜 「園児のためのウィザードリィ」
 修善寺CSC。その下の、ウィザードリィ的な迷宮にいる。
 市民六人からなるパーティ。そのなかの、戦士役。
 六人の選抜方法は、かなりランダム。領主が馬に乗って、市民のあいだを練り歩き、領主がある人物の前で落涙したら、その人物が迷宮に入る者として選ばれる。

 迷宮の壁は黄土色に微発光していて、「トルネコの大冒険」の不思議のダンジョンの3、4階みたいな雰囲気。
「これは、最終的に経文を手に入れればいいんだっけ?」
 ゼミで同じ、M先輩が聞いてくる。
 この人のジョブは不明。
「そうですよ。適当にクレヨンとかで(手に入れる予定の経文を)書いたりしないでくださいね」
「でも、クレヨン画だったら、そこらじゅうに貼ってあるよ?」
 たしかに。
 見回すと、迷宮の壁一面に、幼稚園児が描いたと思しきクレヨンの絵がクリップで留められている。
 画用紙の数は、千を下らない。
 黄土色の壁と相まって、まるで、野菜入りのおからのなかに放り込まれたような気分だ。(渋谷のデパ地下で売っているような)
 これらの画用紙のなかから、経文を探せということだろうか?
 それとも、ここは単なる幼稚園児たちのレクリエーション(?)フロアなのだろうか?
 先に進むと、保健室まである。ただし、無人。
 いよいよ、後者の予感が強まってくる。 
「手に入れる経文って、小乗仏教のかな? それとも大乗仏教の?」
「やっぱり大乗じゃないですか」
「ユイマ教の?」
「さあ、そこまではわかりません」
「えなりかずきの宗派で言うとどうなのよ?」
「だから! 小乗仏教か大乗仏教、または鎌倉諸仏教の、どっちかのカテゴリーで質問してくださいよ!」

 修善寺CSCのだだっ広いコースでは、野次馬たちがちらほらと散策している。
 とは言っても、みんなアスファルトの上ではなく、グラウンドの芝生の上にいる。
 テレビリポーターが、なぜ、みなさん芝生の上にいるんですか? とインタビューすると、
「いつ陥没するかわからないからねえ」
と老婆が答える。
 陥没する、しない、は別として、反射熱は芝生にいたほうが弱いのは確かだろう。
by warabannshi | 2008-06-01 08:59 | 夢日記 | Comments(0)
<< 第149夜 「あの公園のあの丘... (無題) >>



夢日記、読書メモ、レジュメなどの保管場所。
by warabannshi
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
twitter
カテゴリ
全体
翻訳(英→日)
論文・レジュメ
塩谷賢発言集
夢日記
メモ
その他
検索
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 03月
2007年 01月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2004年 11月
2004年 08月
2001年 12月
記事ランキング