第158夜 「蟾学」*
 渋谷の近くにある、「蟾学(ひきがく)」の塾に通っている。
 蟾学(ひきがく)とは、江戸時代に禁忌とされてきた、ライ病や被差別民、妖怪などを扱う学問。妖怪学の井上円了が関わっていそうだけれど、指導役はなぜか、石原良純(あるいは、彼に顔つきがそっくりな男性)。
 蟾学を学ぶということは、差別されるということも含む。

 ビルの地下室では「水害実習」が行われている。
 人工的に、地下室で江戸時代の水害を模した現象を起こすという実習。
 監督は、『涼宮ハルヒの憂鬱』の登場キャラクター、長門と朝比奈(なぜかエレーヌという名前)。二人は換気扇をガムテープで塞いだり、ガスコンロの上に鉄板をしいて火を点けたりしている。
 もうすぐ、この部屋に大量の水が流しこまれるはずだ。
「これはパニックは必須ですねー」
 友人Oが言う。
「パニックになれば、何か思い出すことができるかもよ?」
 記憶喪失の友人Oを、そう言って慰める。
 そして、注水。
 ものすごい勢いで上がってくる水位。
 部屋のなかのいろいろなものが流れ出す。
 流れ出した雑誌のなかに『それでも愛しいエレーヌ(朝比奈みくる)』という同人誌があることを確認する。

 「水害実習」後。
 実習を撮影したビデオがあるというので、海沿いにある友人GとKの部屋に行く。
「ちゃんと靴を脱いでからあがってね!」
 とGに指摘される。
 靴を脱がずにあがりこむクセは、蟾学をやっているせいでついたのかわからない。
 部屋の壁には、エミリー・ウングワレーの作品がかかっていて、見とれていると、
「それ、北海道で買ったやつだよ」
 ということは、アボリジニは北海道にもいた、ということか。
by warabannshi | 2008-06-12 04:59 | 夢日記 | Comments(0)
<< (無題) 第157夜 「BookOffの... >>



夢日記、読書メモ、レジュメなどの保管場所。
by warabannshi
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
twitter
カテゴリ
全体
翻訳(英→日)
論文・レジュメ
塩谷賢発言集
夢日記
メモ
その他
検索
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 03月
2007年 01月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2004年 11月
2004年 08月
2001年 12月
記事ランキング