第196夜 「断崖絶壁、頼りは本棚」
 かろうじて蟹歩きができるくらいの、断崖絶壁を、奥へ奥へと進んでいく。
 片側には壁、もう片側にはなにもなかった場合、せまいスペースを、蟹歩きで移動するのには、背中を壁にあずけたほうが、やや安心な気がする。重心が背中側にうつったときに、そのままパタンと倒れて落下してしまうことをふせげる。けれど、もしも落下したとき、急速に近づいてくる地面を見ることになるだろう。
 そして、自分は胸側を壁にぴったりつけて、蟹歩きをしている。
 手がかりになるのは、絶壁の一面に据えつけられている本棚。
 本や雑誌が、とくにまとまりもなくランダムに並べられている。
 『ボブ・マーレィ写真集』のとなりに、『現代思想』のバックナンバーがあったりとか。
 バランスを失わないように、本棚の棚の部分を両手で掴みながら、進んでいく。
 進んだ先になにがあるのかは知らない。
 温泉郷だったような気がしないでもないけれど、そういう気がするのは別の夢で温泉郷から帰ってきたシーンがごちゃまぜになっているからかもしれない。
(ガス街灯のある十字路で父と母を待つが、二人とも温泉で溶けてしまった……。)
 こういう場合にいまやっているロッククライミングもどきは、温泉郷に、溶けた父と母を捜す「黄泉巡りの旅」となるのだろうか?
 本棚の棚を掴みながら、ひたすら絶壁を進む。
 大型本が入っている棚は、掴み所がなくてあせる。誤って本を掴んでしまったら、そして、そこに体重をあずけたら、その本もろとも落下してしまうだろう。
 だから、大型本を注意深く取り出し、絶壁の下に放り投げる。
 そして、棚を掴んで、前進する。
 ふと、棚に目をやると、日本の民話集が本棚にぎっしりと詰め込まれている。
(いったい自分はどこを掴んでいるんだ?!)
 そう思うと、両手はなにも掴んでいない。
 驚きのあまり、重心は背中側にうつり、自分は絶壁から落下する。
by warabannshi | 2008-09-10 11:45 | 夢日記 | Comments(0)
<< 第197夜 「院生部屋の、an... (無題) >>



夢日記、読書メモ、レジュメなどの保管場所。
by warabannshi
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
twitter
カテゴリ
全体
翻訳(英→日)
論文・レジュメ
塩谷賢発言集
夢日記
メモ
その他
検索
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 03月
2007年 01月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2004年 11月
2004年 08月
2001年 12月
記事ランキング