2009年 11月 03日 ( 1 )
第308夜「生活指導」
 肥満気味の友だちを後ろに乗せて、二人乗りで自転車置き場まで走る。途中、アスファルトのひび割れに軽くタイヤをとられてゆっくりと横転する。
 二人で制服の埃を払いながら笑っていると、生活指導の教員がやってくる。まだ空回りしている自転車の前輪の、泥はねよけにカタカナで書かれた私の名前を横目で見ながら、
「オオタカズヒコか。たしか以前、単位取得で揉めたやつもオオタカズヒコという名前だったな。態度の悪い奴だった。ここの校風にそぐわないというか。オオタカズヒコという人間にはろくなのがおらんな?」
 頭の悪い、挑発めいた彼の言葉にカチンとくる。
「オオタカズヒコは一人じゃないですから」
「君、名前は漢字でどうやって書くんだね」
「オオタは普通にオオタ。カズはカズヒコのカズで、ヒコはカズヒコのヒコです」
 こちらも負けずにおちょくる。隣で友だちが爆笑して、力づけられる。
「生徒手帳を見せなさい」
「持っていません。落としたのかも」
 実際、私は生徒手帳を休耕地に落としていて、その件で職員室に呼び出される。三人の教員と一人の警官が長テーブルについて、奇妙な恐れをふくんだ視線をこちらに向ける。
by warabannshi | 2009-11-03 09:40 | 夢日記 | Comments(0)



夢日記、読書メモ、レジュメなどの保管場所。
by warabannshi
twitter
カテゴリ
全体
翻訳(英→日)
論文・レジュメ
塩谷賢発言集
夢日記
メモ
その他
検索
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 03月
2007年 01月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2004年 11月
2004年 08月
2001年 12月
記事ランキング